• 事務局

連続ウェブセミナー第1回「コロナ禍における社会的連帯経済の価値」を開催



9月12日(土)14時より当会主催、(一社)市民セクター政策機構共催のウェブセミナーを予定通り開催しました。80名程度の参加があり、生協関係者、女性の参加が特に目立ちました。


スピーカーには栁澤敏勝氏(明治大学商学部教授・元協同組合学会会長)をお呼びし、「コロナ禍における社会的連帯経済の価値」をテーマに、そもそも社会的連帯経済(SSE=Social and Solidarity Economy )とは何か、日本と国際社会の取り組み姿勢の違い、コロナ禍の今日の状況にどう関わってくるのか、など概括的にお話いただきました。



栁澤さんによれば、日本でもよく知られているSDGs(持続可能な開発目標)や国連がそれを推進する背景には明確に「脱新自由主義」の発想があり、SDGsなどはその宣言だと言えるそうです。




第1回目の本セミナーはYoutubeにアップしております。参加を逃した方、より詳細に学びたい方はどうぞご視聴ください。




第2回目は10月18日(日)に開催します。連続参加出ない方も参加可能ですので、こちらから気軽にお申し込みください。


最新記事

すべて表示

学習会「韓国の社会的経済の現況と課題」を開催しました

韓国の社会的経済の現況と課題(講演要旨) 崔珉竟(チェ・ミンギョン)(京畿道協同組合協議会:事務局長)  去る10月23日、生活クラブ連合会の会議室において、市民セクター政策機構と社会的連帯経済を推進する会の共催による標記の演題の講演会が開かれた。

 

©2019 by 社会的連帯経済を推進する会